特別養護老人ホーム ルーチェ千舟 活動日誌

平成24年11月

11月30日(金)更新
外食ツアー

日増しに寒さが加わってまいりましたが、そんななか、みなさん寒さに負けず
11月22日に西宮ガーデンズに外食ツアーに行ってまいりました。
フードコートには美味しそうな店があり入居者の方々は、何を食べるか迷われていました。
館内には、お店がたくさんあり買い物を楽しまれていました。

  

  

11月22日(木)更新
フラダンス&三線

11月12日(月) たくさんの陽気なダンサーの方達がルーチェに来て下さいました!(^^)!  
初めて観るフラダンスに最初は戸惑われていた入居者様も次第に表情が柔かくなられ
中には笑顔で陽気に楽しく一緒に踊り始められる方も出て来ました)^o^(

11月19日(月)お昼から三線を聞こうとたくさんの入居者様が二階多目的ホールに集われ
ました。どこか懐かしい音色にうっとりされ、心地よくうとうとされる方、リズムを取りながら
身体を揺らされている方もおられ、皆様心地よい午後を過ごされました(*^。^*)
  

11月16日(金)更新
褥瘡について

床ずれは褥瘡ともいい同じ姿勢を長く続けていたために皮膚が圧迫され、血行障害を起こして侵された状態です。
当施設では褥瘡の予防、悪化防止を目的に月1回褥瘡防止対策委員会を
開催しています。
褥瘡は骨の突き出た部分にできやすく、全身の皮膚を観察し早期発見に
心がけています。
又栄養状態の悪い人には補助食品の追加、体位変換、エアマットを活用し入居者のみなさまが苦痛なく過ごして頂けるように努めていきます。

11月9日(金)更新
定期清掃

外の風も随分と冷たくなってまいりました。
年に何度と行われている定期掃除、フロアの床であったり、居室であったりとその時々によって、順番に行われています。
その間、入所者の方々は二階の多目的ホールにて過ごされます。
掃除が終わり、フロアに戻って来ると床はピカピカになり、気持ちよく毎日が過ごせる気がいたします。
入所者の皆様が、気持ちよく過ごして頂けるよう職員も、日々心がけております。

  

  

11月2日(金)更新
はっぴいハロウィン

今年ルーチェ千舟では初めてハロウィンイベントが行われました♪
にぎやかな音楽にのせて仮装した職員が各フロアを回る様子はまるでちんどん屋さんみたいでしたけども(>▽<)
入所者様もとっても楽しそうで来年からは恒例の行事になるかもしれませんね!
「トリックオアトリート!」を言いながらお菓子を沢山抱えて楽しい1日になりました(^^)