特別養護老人ホーム ルーチェ千舟 活動日誌

平成27年9月

9月18日(金)更新
毎月1日は「お朔日(おついたち)」

先月の無事に過ごせたことを感謝し、新しい月が縁起良く始まり、健康に幸福に過ごせますようにと、
この月のご加護を念じて一日にお赤飯を食べる風習があるそうです。
赤い色は邪気を払い、厄を除ける力があるとされ、古来より魔除けの意味から、節目には赤飯を食べるようになりました。
利用者様もお赤飯の時は食が進むようです。

  

  

9月4日(金)更新
早秋の夕涼み。

 真夏の暑さも一段落し、朝・夕は涼しい位になってきました。
 ルーチェの屋上庭園にも爽やかな風が吹き、夏に行けなかった屋上への散歩も再開です。

 久々の水やりに、じょうろの順番待ちが発生。皆さん、楽しみにされていたのですね。満面の笑みでした。

 花壇の花々も、秋本番に備えて準備中!私達職員も、これからも利用者様に笑顔を届けられる様に散歩、行事に励んでまいります!