特別養護老人ホーム ルーチェ千舟 活動日誌

平成27年10月

10月30日(金)更新
ゼリー食とムース食

ルーチェ千舟では咀嚼(噛む)、嚥下(飲み込む)機能が低下した方にゼリー食を提供しています。
常食をミキサーにかけ、専用の粉を入れてゼリー状にかためて作っています。
温めても溶けないので、温かいお料理は温めて提供しています。

また、先月の敬老祝賀会のお祝い膳ではゼリー食の他にムース食も提供しました。
普段、形のない食事(刻み食や極刻み食)を召し上がっている方に提供したのですが「見た目もよくておいしい!」と好評でした。
入所者のみなさんに安全で見た目よく、おいしい食事を召し上がって頂けるよう、これからも頑張ります。

  

  

10月16日(金)更新
敬老祝賀会

9月24日(木)2階の多目的ホールにて、敬老祝賀会が開催されました。
祝賀会では、塚本くすのき保育所の園児達が歌、ふれあい体操をして下さり、先生方が沖縄のエイサーを
披露して下さいました。
最後には入居者様一人一人に手作りのプレゼントを手渡ししてくれ皆さん大変喜んでおられました。
来賓には、大阪市会議員の荒木先生、佐々木先生もお越し下さり、祝辞を頂きました。
祝賀会のプレゼントを受け取る代表は5階入居者様が選ばれ、施設長よりプレゼントを受け取って頂くと
「ありがとう」と喜んでおられました。
祝賀会が終わった後は、各フロアにて入居者様全員にプレゼントが手渡され「嬉しいわー」と
笑顔でお話しになられていました。

  

  

10月2日(金)更新
折り紙レクリエーション

時折折り紙の得意な職員による、レクリエーションを行っています。
皆さん、職員が折るものを、ジッと見られ何が出来るか楽しみに見ておられます。
出来上がったものを見て、「すごーい」と感心されています。
利用者様にも折り紙で折って頂くと、「姉ちゃんみたいに、
綺麗に折れない」とおっしゃられていましたが、職員と一緒に折ると
綺麗に折れ嬉しかったらしく、折ったものを「ちょうだい」とおっしゃられていました。
また一緒にしましょうと誘うと喜んで「いいよ」と、
にこにこ顔で言ってくださいます。