特別養護老人ホーム ルーチェ千舟 活動日誌

平成28年9月

9月30日(金)更新
風月お好み焼き  ルーチェ千舟店  1日開店!!

今年も有名な鶴橋風月のお好み焼きのお店の方が入居者様の方に特別に
お好み焼きを焼いて下さいました(^^)

入居者様の目の前で焼かれたお好み焼きは香ばしい匂いをたて
アツアツのお好み焼きが昼食時に提供されました。皆さんは普段よりよく食べられ
風月お好み焼き ルーチェ千舟店は大盛況でした。

お好み焼きの感想を伺うと「毎年楽しみにしているよ( ^o^)ノ」 「昔よく食べたのを思い出す!」 
「出来たてはとても美味しかった(^_^;) 」と大好評でとても満足されていました。

  

  

9月16日(金)更新
ペットボトルボーリング

朝晩の涼しさとは、裏複に日中は暑さの名残もあります。
介護福祉士を目指している学生の実習生の方と一緒に
ペットボトル ボーリングを行いました。
皆さん一生懸命に取り組まれ笑顔や笑い声があふれていました。

私達がご入居者様に楽しんで頂けた喜びを実感できた時、大きな幸せを頂くことが出来ます。
日々私達は一人一人のご入居者様と向き合って仕事させて頂いております。
一つでも楽しんで頂けるようなレクリエーションをしていきたいです。

 9月2日(金)更新
残暑お見舞い申し上げます

暑い日々が続いおりますが、入居様は暑さに負けずに毎日過ごされています。
この時期は暑くてなかなか外へ散歩に行く事が出来ないものです。
その時は室内で出来るレクリエーションを積極的に行うようにしています。
レクリエーションの中で折り紙を使った物は指先を使う事で脳の活性化を促す事になります。
また利用者の方からは「昔を思い出すから楽しい」と笑顔で話され
色んな物をたくさん作って下さいました。