特別養護老人ホーム ルーチェ千舟 活動日誌

平成25年5月

5月31日(金)更新
育ちました!!
プチトマト


以前もこの日誌でご紹介した、屋上菜園に植えたプチトマトが青いつぶらな実を付けました。
4月に植えたばかりの苗は、手のひらに乗るほどの可愛らしい姿でしたが、今では茎も葉も目を見張るほどに大きく育ちました。
この日はあいにくの空模様だったため、ご利用者様と共にプチトマトの
成長した姿を喜ぶことはできませんでしたが、お天気の良い日に
また一緒に訪れ、植物のたくましい成長から、生命のエネルギーを感じて頂ければいいな、と思いました。
もちろん、熟れた実の美味しさも味わって頂けるよう、今後も丹精込めて育てていきたいと思います。

5月24日(金)更新
レクについて

以前、4/19の記事でくま・うさぎ・ぱんだ・たいようのㇾクリエーション物品を作ったことを紹介しました。
今回、その物品を使ったレクリエーションが完成したので、入居者様と楽しく実施してみました。
点数を付け、ボールを投げて倒していく『的当て」を作りました。
入居者様にボールを渡し、どうぶつにボールを投げるよう説明したのですが、「かわいそうやんか」
「かわいいからこのままでいいわ」と言われ、なかなか投げてもらえませんでした。
しかし、皆様の優しい言葉を聴くことができたので、とても嬉しいです。
今後も皆様に喜んで頂けるレクリエーションを考えて行きたいです。

スタート前

  

倒した後

  

5月17日(金)更新
鶴橋風月 ルーチェ千舟店オープン!!

今年も鶴橋風月さんのご厚意による、お好み焼きパーティーが開催されました。
食材・機材すべて持ち込みで、熟練の店員さんが焼いて下さるお好み焼きは、まさに絶品!!
館内に、お好み焼きの匂いがいきわたり、それに誘われた入所者さんは、待ちきれずに2Fパーティー会場へ
見事な手さばきを食い入るように見つめていました。
一通り、全員の分が焼きあがるとパーティの始まり。皆さん満面の笑みで舌鼓を打ち、ペロッと平らげられ、『もうこれ以上何も入らない』と言うほど、何度もお代わりをされていました。
このような、ありがたい企画を考えてくださった、鶴橋風月さんと3時間、沢山のお好みを焼き続けてくださいました、鶴橋風月の御両名様にこの場を借りて、お礼を申し上げます。「本当にありがとうございました」

お好み焼き

  

焼いてるところを見ている入居者様

  

5月10日(金)更新
体重測定について
体重計



各階によって測定日はバラバラですが、月に1回体重を測っています。その方1人1人に合った栄養状態を看護師や栄養士と話し合い必要な方にはゼリーや補助食品を提供しています。
毎月に実施することで体重の増加や変動などに気をつけています。

5月2日(木)更新
7階の屋上庭園に来てください。
お野菜、お花植え


4月28日(日)に入所者の皆さんと一緒に7階庭園の花と菜園をリニューアルしました。
菜園には「プチトマト」と「枝豆」を、花は「ロベリア」と「サルビア」を植えました。
今は実も花もありませんが、もう少しすると、黄色や赤のプチトマトができます。また、花も間もなく咲くので、施設に来られた際にはぜひ庭園を見に来て下さい。
枝豆は実を付けるのに3か月かかるらしく、8月の納涼祭の時にビールのお供として皆様にふるまうことができたらいいな~と思っています。