給食について

乳幼児期はもっとも成長の著しいときです。味覚についてもこの頃の食生活で決まってきます。 保育園での給食は、食品の安全性や旬を大切にしながら食物アレルギーで摂食食品の制限の必要がある場合には、集団給食の中で可能な範囲で食品代替、除去を行います。
食育においては栄養士の指導により、子どもたちと野菜を植えて育てたり、野菜の皮むきやクッキング保育をしたり、また食べものの話をしています。

玉ねぎを植えました

えんどう豆のさやむきをしました

焼いたクッキーにデコレーションしています

食育列車

健康管理について

子どもの健康管理・病気予防・早期発見の為、次のことを行います。
内科検診・歯科検診・ぎょう虫検査・尿検査・視力測定・身長体重計測など。

園内の様子

つんだお花で押し花づくり

赤ちゃんのお部屋

園庭でしゃぼん玉あそび

毎月絵本の先生が読み聞かせに来てくださいます。

※子どもの人数により 年齢の保育室がその年によって変わることがあります。
施設延べ床面積 534.20㎡(5階建物の1・2・3階)

その他

天王寺動物園が近いので、散歩でよく遊びに行きます。

                    にじぐみさん(5歳児さん)がみんなで作った虹です。