生活介護事業所 よつば (障がい者 通所施設)

在宅で生活しておられる身体障害者手帳、療育手帳をお持ちの方に、
施設からの送迎車で通所していただき、創作活動、機能回復訓練等のサービスを提供し、自立と社会参加の機会が増えるよう、お手伝いします。

運営方針

1.利用者様が自立した生活、又は社会生活を営むことができるよう、入浴、排泄及び
  食事の介護・創作活動の機会の提供・日常生活能力の維持、向上のための支援 を行います。

2.事業所の実施にあたっては地域との結びつきを重視し、市町村・他の福祉サービス等と
  密接な連携を図るよう努めます。

対象者

・身体障害者手帳・療育手帳・精神保健福祉手帳 のいずれかをお持ちの18歳以上の方。
・各市町村が行う障害程度区分認定調査において、障害程度区分3以上の方。
 また、年齢が50歳以上の方の場合は、障害程度区分2以上の方。

生活介護事業所よつば 概要

開設日
平成20年12月1日
定員
20名
営業日
月・火・水・金・土(木・日・祝祭日・年末年始は休館)
外出行事・・・ 4月・5月・6月  9月・10月・11月の各第二木曜日
連絡先
☎ 06-6476-0428(直通) 06-6477-6565(代表)
fax 06-6477-6560(代表)
営業時間
9時30分~17時00分
実施地域
送迎実施地域は、西淀川区・淀川区・此花区・福島区の全域です。
※上記外の地域の送迎につきましては相談に応じます。

一日の流れ

8:30~
利用者お迎え
バイタルチェック(検温、検脈、血圧測定)
10:00~
入浴サービス
ラジオ体操
創作活動(手芸・工作・園芸など)
調理実習(昼食・スープ作り)
12:30~
昼食
13:30~
入浴サービス
14:00~
レクリエーション(体操・ゲーム・クイズなど)
カラオケ
(調理実習おやつ作り)
15:00~
おやつ
16:30~
利用者お送り

サービス・活動内容について

生活介護計画書の作成

ご利用者様の意向や心身の状況を踏まえて、具体的なサービス内容や利用に対するサービス実施日などの、支援計画書をサービス管理責任者が作成します。

入浴サービス

寝たままの姿勢で入浴できるストレッチャー浴、シャワーチェア(入浴用の椅子)ごと浴槽につかれるチェア浴、一度に6~7名入ることができる大浴槽、又御家庭にあるような浴槽の個浴風呂があります。利用者様のご希望及び身体状況に合った浴槽で入浴していただけます。又、利用者様1人1人に合わせて入浴(清拭)介助・支援を行います。

食事(昼食)の提供

栄養士の献立による栄養バランスの整った食事を提供します。ご希望に合わせて、普通食・きざみ食・ペースト食の対応を致します。必要に応じて介助を行います。
※胃ろうの方も看護師により対応しています。相談に応じます。

創作活動

手芸…シュシュ(髪飾り)・ミサンガ・ビーズアクセサリー・ブローチ・巾着袋・エコバッグ作り・・・など。
防災への取り組みの一つとして、防災頭巾作り。
他、紙すきにてハガキサイズのカード等を作成し、絵を描いたりします。
利用者様の身体機能に合わせて参加していただける活動を提供しています。

園芸

当施設屋上にて春から秋にかけて野菜作りをしています。
ゴーヤ・トマト・なす・かぼちゃ・さつまいも・すいか等を育て収穫して、皆で調理していただきます。

調理実習

昼食の一品スープ作り・おやつ作りを、一か月に各曜日一回ずつ実施。
(例: 味噌汁・中華スープ おやつでは、ロールケーキ・杏仁フルーツ・メロンパン・・・等など)
昼食作りを月一回、利用者様と献立を考え計画から行っています。
(例:ヘルシー中華定食=豆腐餃子、茶碗蒸し、わかめスープ・カレーライスとサラダ・ちゃんこ鍋・焼き鳥・おでん定食・・・等など)

レクリエーション

的あて・ボーリング・缶つみなどのゲーム・頭の体操・カラオケなど余暇活動をしています。

日常生活能力の維持・向上のための支援

ご利用者様の心身等の状況に応じて、日常生活を送るのに必要な機能の減退を防止するための支援をしています。

生活相談

ご利用者様の医療・福祉・生活等の相談に応じます。

送迎サービス

ご利用者様の希望によりご自宅と当事業所間の送迎サービスを行います。
実施区域外は相談に応じます。

主な年間行事

1月
初詣   施設近くの神社へ参ります。
4月
お花見  施設前の緑陰道路にて
5月、6月、7月
外出(遠足)
 コンチェルト ランチクルーズ、王子動物園、プラネタリウム
8月
納涼大会(施設行事に参加)
 創作活動で作成した作品をバザーで出品
流しそうめん
9月、10月、11月
外出(遠足)
舞洲にてバーベキュー・ユニバーサルスタジオジャパン・アクアライナー(水上バス)乗船等
12月
クリスマス会  施設内にて実施

※社会適応訓練の一環として、外出(遠足)の実施や、施設近くのお店へ買い物に出かけています。

ご利用料金

1)介護給付費支給対象サービスに関する利用負担額

介護給付の1割(所得に応じて異なります)

2)介護給付支給対象外サービスに関する実費負担額

1日あたり
 1. 食費(おやつ代込み) 500円
 2. 入浴にかかる光熱費  100円
 3. その他  創作活動・行事の参加費は、その都度実費負担となります。